ご利用案内 お買い物の手順



素材により、お取り扱い上のご注意がございます。
初めてご利用になる場合は、必ずお読みください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、また焼成により、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • お使いになった後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は十分に乾かし、収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、また焼成により、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 初めてお使いになる前には、器を水に浸し30分ほど煮沸してください。特に目が粗い土は、米のとぎ汁で煮沸することにより、土肌の隙間を埋めることができます。
    また、必ず高台(器がテーブルと接する面)を確認してください。ザラツキのある場合は、テーブルへのキズを防ぐためにも、テーブルクロスやランチョンマット等の使用をおすすめします。気になる場合は、同一器の高台を合わせて円形に擦り合わせるか、サンドペーパーで磨いてください。
  • お使いになった後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は十分に乾かし、収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 陶器は吸水性が高く、特に「粉引」は使っていくうちに、吸収した水分や成分によって色が変わることがありますので、特有の味わいとしてお愉しみください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、また焼成により、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 冷蔵庫での保管はできません。
  • 使用後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は水気を拭き取り、よく乾かしてください。
  • 乾燥を避けるため、和紙を挟んで収納することをおすすめしますが、頻繁にお使いになる場合は、それほど神経質にならなくてもかまいません。ただし、他素材の器などを重ねると、表面を傷つける恐れがありますのでご注意ください。
  • 直射日光に長時間当てると、急激に色が変化したり、漆の艶が消えて肌がもろくなりますので避けてください。また、温度変化により、反りや割れなど形状が変化する場合がありますので、陽の射す窓際や暖房器具の側には置かないでください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 漆製品には特有の匂いがあり、温かい料理やお湯等、熱が加わるとさらに匂いが出ることがありますが、品質的に問題なくご利用いただけます。徐々に匂いは消えていきますが、匂いが強い場合は漆器をむき出しにし、室内の風通しのよい場所に数日間陰干ししてください。
  • nuri WASARAは非常に薄く繊細な製品です。強い力を加えますと、歪みやヒビ、欠けや割れなどの破損につながりますのでご注意ください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 直火では使用しないでください。
  • お使いになった後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は十分に乾かし、収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • 汚れが目立つ場合は、柔らかい布に練り状の歯磨き粉や重曹をつけて拭き取ってください。
  • 錫の特性上熱に弱いため、暖房器具の側には置かないでください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 錆の原因となりますので、塩分や油分を避けてお使いください。
  • お使いになった後は、柔らかい布で乾拭きしてください。
    洗う際には食器洗浄機・乾燥機を使用せずに、また水洗いを避け、熱いお湯で一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 水分は錆の原因となりますので、洗った後は十分に乾かしてください。
  • 収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。
  • ヒビ・欠け・強いスリ傷等が入った場合は、思わぬ時に破損することがありますので使用しないでください。
  • 鐵は強度のある素材ですが、落としたり強い衝撃を与えたりすると割れることがありますのでご注意ください。
    また、水をかけて急激に冷やしたりしないでください。
  • 職人が一点ずつ手作業で製作しているため、同じ商品でも色・柄・形・大きさ等に違いが生じる場合があります。
  • オーブンや電子レンジ、IHクッキングヒーターではお使いいただけません。
  • 直火では使用しないでください。破損や火傷の原因となります。
    また、「耐熱」表記のあるものを除き、熱いものを入れることは避けてください。
  • ガラスは割れやすい素材です。お使いになった後は、食器洗浄機・乾燥機を使用せずに柔らかいスポンジで一つずつ丁寧に手洗いしてください。
    また、表面を傷つける恐れがありますので、金ダワシや研磨剤入りスポンジ、クレンザー等は使用しないでください。
  • 洗った後は十分に乾かし、収納する際は、強度の違いなどによってキズや欠けの原因となりますので、他のものと触れないようにしてください。
  • 強化ガラスではありませんので、スプーン等の硬いものでたたいたり、こすったりしないでください。

【耐熱ガラスについて】
「耐熱」表記のある商品はお湯や温かいものを入れてお使いいただけます。ただし、急激な温度変化は割れる原因となりますので、ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、湿った布等で触れないでください。また、直火では使用しないでください。